不動産の購入を考えている時の悩み

不動産の購入を考えている時の悩み
不動産を買う時というのは何よりも慎重になるものですが、いつが買いどきなのか、という事だけでも迷いますし、中古物件を買うべきか、それとも新築にすべきか、だけでもかなり迷いますよね。
それぞれにメリット・デメリットがありますが、やはり多くの方が新築の不動産を手に入れたいと思っているようです。
ですが、中には土地を目当てに安く中古の不動産を購入する方もいます。
中古物件は古くなるほど安くなりますが、その分だけ家は長持ちしませんから、実際に住むつもりで買う場合は少なくとも築年数が長すぎない物件を買うのが普通です。
中古物件に住むと最初は安く購入できますが、結局色々なところにすぐガタがきて修繕費用に莫大なお金がかかる事がほとんどです。
新築を購入するのは最初はかなりの費用がかかりますが、何もかもが新品でしかも保証がついているので、もしも壊れたりしてもしばらくは無料で直してもらえたりします。
なんといっても新築の不動産で暮らせることは精神的にも心地がいいですよね。