土地を売る事を考えていました

土地を売る事を考えていました
私はずっと土地を売ろうと考えていたのです。
私の持っている土地は田んぼのすぐ近くなのです。
だからそこに家を建てるのは難しいと思ったのです。
もっといい場所に家を建てたかったので、そのためにずっと土地を売ろうと思っていたのです。
でも簡単ではないので、ずっと考えていただけだったのです。
でも今回いい土地を見つけました。
結構広くて静かなところなのです。
そこに家を建てたいので、その土地を購入しようと思いました。
真剣に考えていたのです。
だから私の持っているあの土地を売る事にしたのです。
決意しました。
もったいないし、ずっとそのままにしておいたのです。
でもそろそろ売って現実を見ようと思ったのです。
今まで二十年間持っていた土地です。
何もせずにただ持っているだけでした。
空き地同然で、雑草だらけなのです。
そのままにしておいても仕方がないと思いました。
そしてさっぱりと売る事を決意したのです。
だからもう私の土地ではありません。